ネイルサロンのメニューがそこまで重要だと思わなかったです。

| カテゴリー: セミナー受講者やクライアントのお声

川上笑子です。 今日は、ネイルサロンのメニューの要性に気づき、1週間で4件の新規予約が入ったネイリストさんをご紹介しますね。

編集注*2018年1月6日に公開された記事を再編集したものです。

ネイルサロンメニュー

1週間でなんと、4件(!)の新規予約が入ったネイルサロンのオーナーネイリストさん。

1週間、ほぼ毎日メニューの改善のためにやり取りしました。

それほどに、メニュー内容、見せ方が重要なのです。

その後ネイリストさんから「メニュー、そこまで重要とは思わなかったです」とメッセージがありました。

そうですよね。ここがネイルのことに詳しい、プロゆえの盲点なのです。

個人ネイルサロンに予約が入らない原因

個人ネイルサロンに予約が入らない原因は何か?

それは、メニューが分かりづらいことがほとんどです!

自分は当てはまっていないか?3つをチェック!

私が見ていて、新規予約が入らない時はこの3つのどれかか、全てに当てはまっている時です。

まずはチェックしてみていただけますか?

1.サロンが誰にも知られていない

2.メニューが分かりづらい

3.予約方法・場所がわかりにくい

逆にいえば、この3つを満たしさえすれば、予約はどんどん来ます。

今日は、2つめの「メニューが分かりづらい」ついて、原因をお伝えしますね。

論外!分かりづらいメニューとは?

あなたのネイルサロンのメニューは、こんな風にカタカナが並んでいませんか?

・クリアジェル 10本5000円

・ワンカラー 10本6000円

・フレンチ 10本7000円

初回の方は20%オフ!

このように文字だけが並んでいるメニューでは、1年たっても予約は来ません。

ネイリストならもちろん、理解できるでしょう。しかし、プロではないお客様にとってはことばの意味が分からないのです。

ネイルに詳しくないお客さんは、このメニュー表を見て、何といって予約をすればいいのでしょうか?

「フレンチ」という言葉が分からない人はいないと思っていますか?

ネイルサロンに行ったことがある人は世の中の20%。80%がネイルサロン未経験です。言葉も、予約の仕方も、分からないのです。

このお客様の心が分からない間は成功できません。

定額制をつくったのに新規予約がこない理由

松竹梅で定額制のジェルネイルのコースをつくりました。でも予約がふえません。このような時の原因とは?

・値段の違いがわかならない

・専門用語がおおい

・所要時間が長すぎる

定額制コースが4つ以上あって選べない。値段の差が分からない。結局なにコースを選んでいいかよく分からない。

ホロ、ラメ、グラデ、、ネイリストにとっては当たり前の略したことば、お客さまにとっては難しいもの。

「ネイルサロンに行って見たいけど、どの店もジェルとか何とか、当たり前に書いてありすぎて、聞いたらバカにされそうで怖い」と話していた友人もいます。

「所要3時間」「180分」だと長すぎて敬遠されます。

多くのお客さまは皆忙しいです。月に1回継続して来店していただくなら、2時間〜2時間半が限度です。

予約を増やすには、流行りのアートをあれこれと習うより、まずは施術時間を短縮させる方が効果的ですよ!

【こちらの記事もよく読まれています】

▶︎ネイルサロン開業メニューと価格設定の決め方

▶︎98,000円のメニューに申し込み!ブログを7記事書いただけで

▶︎スワロ1粒の原価は出せましたが、それをいくらに価格設定したらいいか全くわからない

▶︎「また新規のご予約がきましたーー!」

▶︎松竹梅で定額制ネイルメニューをつくろう!

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ