【更新】開業プロデュース担当川上笑子の自己紹介

| カテゴリー: プロフィール

川上プロフィール写真

こんにちは、川上笑子です。自己紹介をいたします。

2019年現在、コンサルティング業をはじめて5年めになります。

メインはネイルサロン開業支援です。ネット集客を教えるのが得意です。クライアントのネイルサロン、自宅サロン、エステ、セミナーは集客成果100%を継続中。

ネイル大学のエデュケーター、東京都内の大手ネイルスクールでの経営授業担当もしています。

そんな私ですが、実ははじめてのネイルサロン開業に失敗した後、2度目の開業をしています。2度目の開業ではお客さん0から6ヶ月で60万円を売り上げ、その後1ヶ月91万円売り上げる個人店に成長しました。

その経験をノウハウ化し、ひとりで開業・起業した人がまずは1ヶ月50万円売り上げるためのコンサルティングを行っています。

クライアントがやりたくないことは基本させません。続かないからです。

いくつかの選択肢がある中から、その人の魅力、可能性を最大化するやり方をお伝えし、やりたいことをやって喜ばれながら稼ぐ、長く続く経営スタイルを提案しています。

さて、こちらのページでは、スタッフ紹介よりもぐっと詳しい自己紹介をさせていただこうと思います。

赤裸々失敗エピソードもありますが、、お時間の有るときにどうぞお付き合いください。

直近の活動

2000年からネイリストになり、19年目。サロン経営、スクールを経て、2014年からコンサルタント活動をスタート。

2017年からネイル大学のエデュケーターになり、経営授業を担当。

2018年から中国上海、北京で行われたネイルエキスポなどでのネイル販売を中国企業と共にプロデュース。

クライアントの多くは一人で開業したネイリストやセラピストなどの女性です。会社員や個人事業主の方の副業としての開業支援も行っています(開業プロデュース)

少しずつではありますが、次世代のコンサルタント育成にも力を入れています。

経歴

川上 笑子(笑うに子でえみこと読みます)

1980年生まれ、新潟県出身、東京都在住。

趣味は15年続けているヨガと一人旅。ここ2年ほどは書道を真剣にやっています(大筆二段、ペン字三段)

【子どもの頃】

吉本ばななさんが大好きだという温泉街の田舎で育ちました。越後平野がひろがる、はたけや田んぼに囲まれた中に家があり、祖父母と共に野菜の収穫や、虫を捕るのが好きな子でした。

【ネイリストになる】

NSJネイルスクール出身。ネイルとの出会いは短大時代。

おしゃれな友人が「ネイルサロン行ってきたよ!」と見せてくれたスカルプチュアに衝撃を受けたことでした。(金額の高さにも驚きました、、)

私もネイルサロンに行ってみたい!と思うものの、私は深爪で。ネイルサロンに行くのは恥ずかしく、「自分の爪を人に見せなくてもすむ!」と、ネイルスクールへ行くことに。

しかし、相モデルという練習制度で、多くの人に深爪を知られることになりました・・・

【ネイルサロン開業失敗・・】

はじめての独立開業は2007年。27歳でした。サロン勤務後、フリーネイリストとして活動、自宅サロンで2年ほど営業し、お客さんがある程度ついての独立でした。

しかし、お店と自宅の両方の家賃を払う厳しさ、忙しさから目標を見失い、なんのために開業したのか分からなくなりました。

当時は開業している友人もなく、孤独感と焦燥感に負け1年半で廃業してしまいました。人生の夢も希望も失った挫折でした・・

▶︎赤裸々告白!ネイルサロン経営失敗談・私自身の場合

【バックパッカー】

インド一人旅ネイリスト

ネイルサロンを閉め、これからの人生をどう生きようか迷い、バックパッカーでインドを1ヶ月間放浪。

タイ、NYへも行き、人生を立て直そうともがきました。

最終的には住んでいたマンションも解約して、イギリスのロンドンへ。失うものは何もないと、やりたかった海外生活にチャレンジすることに。

イギリス・ロンドンで0から再出発

イギリスではルームシェアをしていましたが、家賃が15万円かかりました。すぐに生活費が足りなくなり、出張ネイルサロンを始めます。

最初の1ヶ月間は海外で集客する見込みもなく、知り合いもなく、途方にくれていました。しかし、毎日ネット集客に奮闘していたら、1ヶ月で14名の新規予約をいただきました。

最初のお客さんからお金をもらった日。イギリスに来て初めてのスタバに行き、コーヒーとブルーベリーマフィンを噛み締めたことは忘れられません。(スタバにも行けないくらい、お金がなかったのです、、)

イギリスで出張ネイルサロンを起業した経験、集客できたことこそが、2度目の開業のキッカケとなりました。

「失敗してからが勝負やで!」と励ましてくれた恩人

1度目のネイルサロンを閉め、落ち込んでいる時でした。友人の旦那さまでもある経営者のIさんが家に招待してくれました。

そこでこんな言葉をかけられました。

「えみちゃん、失敗してからが勝負やで!」

この方自身も20代の頃に起業し、会社を倒産させた経験がありました。そして再び起業し、今は社員が60名ほどいる会社の社長になりました。

「ずっと一人でがんばってきたんやなあ・・これからは大丈夫や。家族やで!」

何年たった今も、この言葉は私のエネルギー原。声をかけてもらい、自分が嬉しかったから、、ひとりでがんばっている人を見ると見過ごせない。このとき感じた温かい気持ちがコンサルタントになった原点です。

私と同じように悩んでいる人がいたら力になりたい。温かい存在になりたい。そう思いました。

【2度目のネイルサロン開業】

ネイルサロンメニュー価格設定

2011年8月イギリスから帰国し、2度目のネイルサロン開業決意。

ここでもまた顧客0の開業から、わずか6ヶ月で60万円の売上を作ることができました。その後は、客単価1万円・1ヶ月90名以上来店する個人サロンへと成長しました。

1度目の失敗を反面教師にし、戦略的にオープンさせたことで、ブログ集客とホームページだけで1ヶ月32名の新規予約が入るように。

ネットから予約が入る仕組み作りが得意中の得意です。

ネイルサロン以外の活動について

ネイルボランティア

2005年から続けているネイルボランティア。

 銀座三越オンナを磨く1週間ネイル

銀座三越、日本橋三越でのネイルイベント、女磨きイベント等出店多数。

アースセレブレーション

新潟県佐渡島で開催されるイベント、アースセレブレーションにネイルブース出店。2009~2012年。

六本木オーガニックイベント

主催イベント:六本木×オーガニック「六○(ろくまる)」

最後に

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

私の仕事のモットーは、「楽しく、誠実に」

眉間にシワを寄せて考えるのではなく、ワクワクから生まれるエネルギーを大切にしています。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

【こちらの記事もよく読まれています】

▶︎ネイルサロン開業で50万円売り上げるための準備・費用とは? 

▶︎【実録】ネイルサロン開業にかかった費用完全公開

▶︎なぜコンサル業をはじめたの??

▶︎サロン向けコンサルタント・講師の仕事例

▶︎【掲載】ネイル大学マガジンvol.3掲載されました

メルマガ無料バナー

ネイルサロン開業の行き詰まりを打開する唯一の方法!『50万円売り上げるひとりサロンリニューアル術』7日間無料メール講座(ご登録特典つき)

ネイルサロン開業・リニューアルをお考えの方へ

ネイルサロン開業プロデュース

コンセプトから集客まで、0から50万円売り上げる!マンツーマン「ネイルサロン開業プロデュース」

ビオネイルについて
サービス一覧
セミナー・イベント
お客様の声・成功事例

友だち追加

この記事をシェア



ページの先頭へ